ブログ BLOG

矯正治療後の保定について

こんにちは✨
2021年8月1日に名古屋の栄駅に OPEN!!
名古屋の栄駅で圧倒的にリーズナブルな矯正料金の久屋パーク矯正歯科です🦷✨

今日は矯正治療後の保定装置についてお話いたします。

❓保定とは❓
矯正治療で歯をきれいに並べてかみ合わせを作った後、矯正装置を外すとまた再び動かした歯はもとに戻ろうとします。
文献では矯正治療後に装置を外して何もしないと歯は最大動かした量の1/3戻るといわれています。矯正治療で大変な思いをして手に入れた綺麗な歯並びがずれてしまったらショックですよね。そうならないためにも、綺麗に並べた位置で歯が安定するまでしばらくの間はリテーナー(保定装置)を装着して歯並びの後戻りを防ぎます。
矯正治療の最後の仕上げ段階になります。

🦷リテーナー(保定装置)
リテーナーには様々な種類があり透明で目立ちにくいマウスピース型のものもあれば嚙む面は覆わずそのほかの不意を覆うものなど。
最近ではマウスピースタイプのものが多い気がします。
マウスピース型のリテーナーは取り外しが可能で食事や歯磨きの際は外せるようになっています。
デメリットとしては稀に噛む力が強い人の歯ぎしりによってマウスピースに穴が開いてしまったりする可能性があります。
またプラスチックでできているので長年使用していると色の変化が起こるためマウスピースリテーナーをいつまでもきれいに保つためには定期的に洗浄剤が必要になります。
こちらの洗浄剤も当院で販売しておりますので合わせてご購入ください。

🦷保定期間について
久屋パーク矯正歯科では矯正装置を外してから半年間はを食事と歯磨き以外のすべての時間に装着をお願いしております。
半年後からは時間を徐々に減らしていき夜間寝るときだけの使用にシフトしていきます。
合計で2年ほどで保定期間を終了としますがそのあとも頻度を少なくして夜間寝るときだけでも使用していただくといつまでも綺麗な歯並びを保つことができます。

🦷保定期間をさぼってしまうと,,,
矯正治療が終了した後に保定期間を怠ってしまうと綺麗になった歯並びが後戻りしてしまいます。
なので矯正治療が終わった後もしっかり保定をして後戻りを防ぎましょう。

今日は矯正治療が終わった後の保定についてお話いたしました。
矯正治療後でもお口の定期健診は必要になります。

矯正治療の相談は久屋パーク矯正歯科へお越しください🦷✨