ブログ BLOG

口腔外科

親知らずのお悩みの場合は
ご相談ください

口腔外科では親知らずの抜歯をはじめ、顎関節症や口内炎などの治療も行っています。基本的には口腔内の外科処置が必要な場合は口腔外科で治療を行います。歯科用CTなど精度の高い設備を使用し、症状を引き起こす原因から正確に把握し治療を行っています。顎や口の中など痛みが気になる場合は、ご相談ください。

口腔外科のおもな治療内容

親知らずの抜歯

真っすぐ生えている場合は抜く必要はありませんが、歯並びや口腔内に影響が出ると判断した場合は親知らずの抜歯を行います。

口内炎の摘出

口内炎ができる原因は様々ですが、その原因にあわせて必要があれば除去をします。基本的にはうがい薬や軟膏を処方し、治療することが多いです。

顎関節症の治療

顎から音がしたり、痛みを感じたりする場合は顎関節症の疑いがあります。肩こりや頭痛につながる場合もありますので、改善できるよう治療をします。