歯列矯正は勿論、むし歯、歯周病、親知らず抜歯、インプラント、エクソソーム治療など幅広いご対応が可能です。
お口のことでお悩み事がありましたら、名古屋市中区にある久屋パーク歯科・矯正歯科までお気軽にご相談ください。

ブログ BLOG

嚙み合わせの重要度と影響性

こんにちは✨
名古屋駅・栄駅近くで圧倒的にリーズナブルな矯正料金の久屋パーク歯科・矯正歯科です🦷

歯は食べ物を噛むためだけではなく、発音や顔の形状にも影響を与えています。
そのため、噛み合わせの重要性は高く、健康な噛み合わせは美しい歯並びや健康的な口腔環境を保つことに大きく関わっています。
そこで今回は嚙み合わせについてお伝えしたいと思います。


噛み合わせとは?

噛み合わせとは、上下の歯が合わさる時に、それぞれの歯の位置や関係性が正常であることを指します。噛み合わせが正常でないと、歯や顎、頭部にいろいろなトラブルが生じることがあります。

まず、誤った噛み合わせは歯そのものに悪影響を与えます。歯が正しく噛み合わさらないと、歯がすり減ったり、歯肉炎や虫歯になりやすくなったりすることがあります。また、歯並びが悪くなることもあります。

さらに、噛み合わせが正しくないと、歯や顎に負担がかかるため、歯ぎしりや顎関節症の原因になることがあります。歯ぎしりは歯を痛めるだけでなく、睡眠中の呼吸や睡眠の質にも影響を与えます。

噛み合わせが悪いと生じる影響

まず、歯が合わないせいで歯ぎしりや痛みが生じることはよく知られています。しかし、噛み合わせの異常が原因で全身の不調が起こることも多いのです。

例えば首や肩のこり、頭痛、耳鳴り、眼精疲労などは、誰でも経験があるのではないでしょうか。これらの原因は、実は歯の噛み合わせにあるとされています。

また、噛み合わせが悪いと歯並びが悪くなることがあるため、口臭や歯周病の原因にもなります。歯の噛み合わせは、美しさだけでなく、健康のためにも大切なのです。

噛み合わせを改善する日常の方法

噛み合わせを改善するためには、日常から気をつけることがあります。それらの方法を以下に紹介します。

1. 咀嚼する時間を増やす

食べ物を十分に咀嚼することは、歯の適切な負荷や消化器官への負担を減らす上で重要です。食事時に急いで食べるのではなく、ゆっくりと時間をかけて咀嚼することを心がけましょう。

2. 正しい食べ方をする

食べ物をかみ切って、歯で押し潰すことが重要です。食べ物を一度に大量に口に詰め込まないようにし、小分けにして少しずつ噛んで食べるようにしましょう。

3. 無理な力をかけない

歯を磨く際には、力を入れすぎないように注意しましょう。また、ジュースやお茶などの飲み物もストローを使い、歯に直接触れる量を減らすようにしましょう。

4. 正しい姿勢を取る

正しい姿勢で食事をすることで、顎関節にかかる負担を減らすことができます。座った状態で、背筋を伸ばし、食べる物を膝の高さに置くようにしましょう。

最後に

人間の噛み合わせは、顎や歯の形など個人差があるため、完璧なものは存在しません。しかし、健康な噛み合わせは、歯や口内のトラブルを防ぐために非常に重要です。

歯列矯正は勿論、むし歯、歯周病、親知らず抜歯、インプラント、エクソソーム治療など幅広いご対応が可能です。
お口のことでお悩み事がありましたら、名古屋市中区にある久屋パーク歯科・矯正歯科までお気軽にご相談ください。


執筆監修
院長 座馬良明